【フルーツ小松菜のスムージー】リンゴとブルーベリーと小松菜とヨーグルトのスムージー

おはようございます!

今日の朝は、余った小松菜を使ってスムージーを作りたいと思います。 いやー、この前実家に帰った時にもらった小松菜が萎れてきたので茹でておいたんですけど、少しだけ残っちゃったんですよね。 葉物野菜は萎れやすいから大変…。

≪材料≫

リンゴ…1/2カット
ヨーグルト…100グラム
ブルーベリー…30グラム
小松菜…30グラムくらい
水…50ml

≪栄養分≫

リンゴは、水溶性食物繊維のペクチンと塩分を排出してくれるカリウムがとっても豊富! 女性がなりやすい便秘や下痢、血液中の塩分を排除してくれるので高血圧や脳梗塞などの生活習慣病を防ぐ働きがあります!!

ブルーベリーは、なんといっても「アントシアニン」が豊富なことが最大の利点です! アントシアニンは、疲れた目や視力の回復などに効果があるので、私のように毎日パソコンを使う人にとってもオススメ!! それだけじゃなく、ガンの予防にも良いそうですよ。

小松菜はビタミンⅭとEが豊富で、動脈硬化・がん予防・抗酸化作用・骨粗しょう症予防に効果的とされる野菜です! アクも少ない野菜なので、下茹でいらずで生でも大丈夫☆ 緑黄色野菜なので、βカロチンもとっても豊富に含まれているんですよ!

ヨーグルトは乳酸菌とビタミンB群の宝庫。 乳酸菌は腸内環境を改善して、便秘&下痢の予防になります。 ビタミンB群は、新陳代謝を良くしてくれるのでお肌を綺麗にする&ダイエットに効くんです!!

フルーツ小松菜のスムージーの作り方

今回使用するのはコチラ。 2種類のフルーツと、茹でて残ってしまった小松菜、腸に優しいヨーグルト! スムージーは残った野菜やフルーツなどなんでも使えちゃうのですごく助かります。 体にもいいですしね♪

リンゴと小松菜を適当な大きさにカットします。 小松菜を茹でるときは、あまり茹ですぎると栄養分が無くなっちゃうので、かるーく色が変わるくらいでOK。 上手にるでるコツは茎を最初10~20秒ほどつけてから、全部入れるといい感じになりますよー。

ミキサーに切ったものをいれて、水とヨーグルト、ブルーベリーを入れます。 ちなみにブルーベリーは冷凍のままミキサーにIN!!

だいたい2~3分間くらいミキサーで混ぜてください! 野菜を使うときは、基本的に長めにミキサーを回してます☆

こんな感じになりました!! 香りは酸味の効いたリンゴ♪

グラスに注いで完~成~

小松菜が入っててもフルーティーで飲みやすい!! 茹でた小松菜を使うと青臭さが無いですね。 あと、やっぱり個人的に「リンゴ+小松菜」の組み合わせが好き♪

おいしさlevel
★★★★★

≪今回かかった費用≫

リンゴ1/4カット…25円
ヨーグルト100グラム…35円
ブルーベリー30グラム…40円
小松菜30グラムくらい…20円

合計 120円

食材たくさん使ったから妥当な金額です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>